■Parker 5th

ある日デパートの文具売り場で、万年筆?のデモディスプレイがあったので書いてみたらびっくり。万年筆という先入観を持ちながら書いてみたら、すっげ~なめらか!何!これ!という感じ。価格が2万円だったので、名前だけ覚えて帰りました。名前は Perker5th。

●Parker 5th

Perker5th

”この書き味に、あなたはきっと言葉を失う”というキャッチコピーはほんとうでした。どの様な構造・しくみ・メリットなんでしょうか? 

 

 

●インジェニイティとターゲット

インジェニュイティは、「パーカー 5th テクノロジー」と呼ばれる「Fine Writingのための新しいテクノロジー」を使った筆記具。

パーカー 5th テクノロジーは「50以上の特許が使われていて、しかも消費者からの従来の筆記具に関する声を発想の原点に置いて開発」されたもので、ターゲットは「ヤング・アスパイアズ(上昇希求層)」。つまり、高級万年筆を持つことを望む若い層だ。


●買って使ってみた結果

本当にいいものか?最高の一本か?

悪く言えば出来の良いサインペン。替え芯だけでも使えそうであり、それを買おうかととも考えたが、店頭で再確認し、トータルでの書き心地と質感が魅力でした。本当にいいものでした。最高の一本です。

■大事に長く使う

100円~1,000円のボールペンを何回買った(無くした)のだろうか?

自宅の机の中には書けなくなったペン類が山ほどある。いいものを大事にずっと使ってみたい。従って買った後は、家から持ち出さず、自宅の自分の机の上だけで使おうと思った。

■その値段の価値はあるか?

最高の書き味、質感・所有感を満たしてその価値はあると思います。


●購入

発売されて間もなくブランド品なので、そごうで20,000円で買いました。(黒と金のやつ)

ブラックラバー以外の金属部分は金メッキ

よく調べて買うものですね。ネット上では13,000円で販売されていました。(2012年3月)なんと、2012年10月現在では、10,500円!! 

ネットは安い・・・買い物はネットでしよう!  ものによってネットショップのばらつきはあるが、アマゾンが安い。Perker5thはアマゾンが最安値だった。(2012年10月現在)

 

Update 2016/05/01  Create 2010/10/01

 

 

関連記事


■高級万年筆・高級ボールペン

デパートや東急ハンズの文具売り場(ペン関係)に行くと、高そうな万年筆が、ショーケースの中にづらりと並んでいる。書きやすい筆記用具は魅力的であるが、作家でも無いし、グロバールな場所で契約書にサインする事もない。買おうとは思わないが、数万円以上する万年筆よはどんなものだろうか?

Parkerカタログ  crossカタログ

  

このページの先頭へ