■5ボタンマウス

5ボタンマウスってなぜこんなに便利なのか?誰が考案したのか?カーソルでクリックしなくも手元のボタンでWEBやフォルダの戻る・進むが操作できる。4・5番目のボタンとして定着すると思います。

●マウスの5ボタンとは・・・

マウスのボタンとは世の中に出てきた順番で言っている。

1つ目のボタン ~ 現在の左クリックボタン(90年代初頭。アップルは当初これのみだった。)
2つ目のボタン ~ 現在の右クリックボタン(いつから???)
3つ目のボタン ~ スクロールのホイール(インターネットが普及した98年頃から)

5ボタンマウス4つ目、5つ目は写真のボタン。左が進むボタンで右が戻るボタンという事で、画面上の進む・戻るボタンにカーソルを合わせて押す必要が無く、手元で操作できるという優れもの。

これが非常に便利で、ブラウザの進む・戻るはもとよりフォルダの進む・戻るも可能だ。

会社でファイルを探すときににも便利だし、自宅でネットを閲覧しているときも非常に便利である。一番良く使うのは戻るボタンだろう。

 

●一番便利なのは戻るボタン

2011現在ではかなり普及しており価格も千円強~と非常に安くなってきている。

過去3つ目移行のボタンとしてホールボタンでの横スクロール機能などがあったが定着しなかった。

この5ボタンはシンプルで使い勝手が良いので5ボタンとして定着すると思う。

 

 

●5ボタンマウス

机の上で使うのであれば有線の大きいもの。モバイル用として使うのであれば無線の小さい物が便利です。

 

Update 2016/07/01  Update 2011/06/15

 

 

関連記事


■副業の基本
副業・サイドビジネス

  

このページの先頭へ