■ハードディスクのSSD化

2011年ぐらいに買ったデスクトップPCだが、動作が少し重くなってきた。ハードディスクをSSDに替えてみようか? そもそもSSDってなんだ?どんなメリットがあるのか?

●SSDとは・・・

ソリッドステートドライブ(英: solid state drive, SSD)とは記憶装置として半導体素子メモリを用いた、ストレージ(特に、ディスクドライブ)として扱うことのできるデバイスである。シリコンドライブ、半導体ドライブ、メモリドライブ、擬似ディスクドライブなどとも呼ばれる。・・・らしい。

簡単に言えばメモリの集合体の大容量の記憶媒体

●ハードディスクとSSDの違い・利点

ハードディスクは、光学式の媒体(光ディスク)に情報を読み書きする媒体。回転のためのモーターや情報を読み書きする針(アーム)の様な物があります。ようは機械ものです。

ハードディスクの構造

SSDには機械部品がありません。基盤に載ったメモリのみです。ようは電子もの

SSDの構造

上記、構造上の違いを知った上で両者のメリット・デメリットは・・・

区分 HD(ハードディスク) SSD
情報の
読み書き速度
遅い 早い
動作音 機械者なので、回転音(ブーン)、読み書き音(カリカリ)がする 電子ものなので無音
価格 安い 安くなったとはいえまだ高い

 

 

●SSDの値段はどの位か?(HDとの対比)

SSDのメリットは解った。でもSSDはいくらぐらいするのか?(2016年7月現在アマゾン価格)

  HD(ハードディスク) SSD
500ギガ 5,000円~8,000円 15,000円~20,000円
1テラ 8,000円~10,000円 35,000円~55,000円
2テラ 10,000円~20,000円 90,000円~100,000円

パソコンのHDとして必要なのは、500ギガ程度。その動作を速める目的で買うのであれば買いたくなる価格帯。写真やビデオの保存目的買うのにはまだ高いと思います。

●パソコンのHDをSSDに替えて見た結果

20,000円程度なら替えてみようという気になりました。替えて見た感想は・・・

・パソコンの起動・シャットダウンがめちゃめちゃ早い。
・ソフトウェアの起動もめちゃめちゃ早い。

替えて見た結果は・・・ PCのHDとして金額以上の価値はある

 

Update 2016/07/01  Update 2016/04/05

 

 

関連記事


■SSDに交換(Transcend_512G)

2011年ぐらいに買ったデスクトップPCだが、動作が少し重くなってきた。CPUは6コア、メモリは8G。まだまだいけるはずだ。でももう少し早くなって欲しいため、メモリを16Gに増やし、ハードディスクをSSDに替えてみた。

trasend

  

このページの先頭へ